Side B Life

アクセスカウンタ

zoom RSS いすみ鉄道に乗る旅

<<   作成日時 : 2013/03/11 02:12   >>

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

 この週末の3月9日(土)から10日(日)にかけて、千葉県の房総半島を走る第3セクター路線のいすみ鉄道に乗る旅行に我が家の王子様と奥さんと出かけてきました。電車とムーミンが好きな王子にとって両方楽しめる旅になりました。

 全線鉄道で行くと王子が疲れてしまうのではないかと思い、いすみ鉄道沿線の大多喜町にホテルを取り、そこまで車で行って列車に乗ってまた来るまで帰ってくるコースを考えました。
 途中寄った海ほたるでの一こま。今まで横浜の港で海を見たことはあっても、水平線が見えるくらいの大きな海を見たことがなかった王子。フェンスにかぶりついて「船!飛行機!」と叫びながら眺めてました。なぜか「小さい海見た!」と表現していたのには笑ってしまいましたが。東京湾が小さい海とはスケールの大きい幼児です。

画像


 宿泊したホテルは大多喜ハーブガーデン内にあるノルマンジーの家です。ちょうどミモザの花がきれいで、レストランの各テーブルにも飾ってありましたし、宿泊した女性には花束のプレゼントもありました。

画像


画像


 ホテルの部屋にあったレトロな電話に興味津々な王子です。

画像


 料理もおいしく、あまり手が込んだ感じにせず自然なままを意識した庭もきれいで、王子もわたくしたち夫婦も満足しました。

画像


画像


 クマのぬいぐるみのフレディが枕元にいてくれないと眠れない王子なので、今回は一緒に旅することに。本人的にはフレディの世話をしているつもりになっているようなんですが、どっちが世話されているのやら。

画像


 ホテル棟内には食事をするところがないので、夕食や朝食はガーデン内のレストランで食べます。ホテルからいったん外に出る形になるのですが、空にはきれいな星がまたたいていました。日ごろは暗くなったら外には出ずごはん食べてお風呂入って絵本読んで寝る、というのが生活パターンの王子。実は産まれてはじめての夜空を見たのでした。「星キレイ」と感動していました。空に星があるというのは絵本の世界の中だけだと思っていたようです。
 またひとつ世界が広がった王子でした。

 さて、今回の旅のメインイベントであるいすみ鉄道のムーミン列車に乗ります。大多喜駅から大原駅までの一区間ではありますが、往復しました。駅の売店でいすみ鉄道グッズがあふれている様が楽しかったようで、大興奮。家に帰ってから箱で遊べるのではないかと思い、最中を買いました。

画像


 列車に乗るとさらにテンションが上がって、窓の外を眺めたり、ディーゼルエンジンの音や心地よい揺れを楽しんでいました。満足げな顔です。

画像


画像


 今までぶらりローカル線の旅なんてしたことがなかったワタクシではありましたが、こうやって王子が楽しんでくれる姿を見たら、そういう旅も悪くないかな(いや、王子の喜ぶ顔見たさに積極的に今後も計画したい!)、と思いました。
 泊まったホテルが部屋も食事もよかったのでまた泊まりたいと思いましたし、なによりも王子が「いすみ、また乗る!」と言っていたので、また行ってみたいと思います。
 海に星空にローカル線の車窓と、世界が広がった2歳の誕生日記念の旅でした。

画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いすみ鉄道に乗る旅 Side B Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる