Side B Life

アクセスカウンタ

zoom RSS はちゃめちゃ帰省旅行

<<   作成日時 : 2013/08/26 00:11   >>

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

 既に帰省から1週間経ってしまいましたが、夏休みの旅行としてワタクシの実家のある岩手に、奥さんと我が家の王子様との3人で帰省いたしました。

 電車が大好きな王子のために、乗る新幹線の車両の種類を増やそうという企画で、行きの行程を仙台で途中下車することにして、東京駅から仙台駅までをE6系スーパーこまちで、仙台駅から実家最寄り駅まではE5系、帰りはE2系としました。王子にとってはE6系、E5系は好きな車両で映像では何度も繰り返し見てはいましたが、実物は初めてです。

画像


 E6系、E5系は全国の小鉄(小さな鉄道マニアのこと)たちに人気で、東京駅のホームで記念撮影をたくさんの子供たちがしていました。王子も「連結!連結!」と連呼してました。なぜそこまで連結に固執するのは不明ではありますが。

画像


 で、仙台で乗り換えたわけですが、王子はE5系のチョロQ、E5系とE6系の鉄下(列車のデザインが施してある子供用靴下)を買ってもらってご満悦でした。
 実家最寄の駅を降りたら蒸気機関車の顔ハメがあったので、とりあえず旅行1日めの電車納めとして記念撮影しました。ジイジとバアバ(ワタクシの両親)に駅まで迎えに来てもらって久しぶりの対面に興奮しておりました。

画像


 2日めはうちの奥さんの希望で、マルカンデパートで昼食をとることに。テレビで見た名物のソフトクリームの実物を食してみたいとのことで。王子は子供すしセット、ワタクシたちはちらしすしセットとソフトクロームをオーダーしました。昭和40年代で時間が止まったかのような"大食堂"にレトロな雰囲気を感じつつも、ワタクシも幼少のころ1度しか行ったことのない食堂でしたのが、そのころとまったく変わってない店内に驚きを感じました。

画像


 おすしにかぶりつく王子です。
 そしてこれがソフトクリーム、150円。

画像


 実食するのはワタクシも初めてです。ワタクシはなんとか溶ける前に食べきりましたが、奥さんは食べきれずにけっこう熔けてしたたり落ちてしまってました。王子も一口食べてみて、「冷たいねぇ〜」と言ってました。

 3日めは小岩井農場へ出かけました。入場ゲートをくぐるとまん前に巨大なトラクターが展示されてました。王子はそのかっこよさに惹かれたのか、「乗れないの? 乗れないの?」と言ってました。運転したかったようです。

画像


 小岩井農場と言ったらは牛乳。ワタクシは昔懐かしいガラス瓶の牛乳をぐいっと。低温殺菌牛乳特有のほんのり感じる甘さがおいしいです。乳脂肪分は低めなのに濃厚に感じる味でした。我が家の王子様をはじめワタクシ以外のメンバー(奥さん、ワタクシの両親)はヨーグルトをぐいっと。こちらもたいへんおいしかったようです。

画像


 農場内はひまわりがきれいに咲いていました。ワタクシたちはひまわりの迷路を歩いてみました。自分の背丈よりも高いひまわりの中を歩くことに探検気分を味わえて王子は興奮してました。

画像


 ジンギスカンを食べてお腹を満たし、保存展示されている蒸気機関車を見に行きました。

画像


 保存のため運転席に入ることはできませんでしたが、やはり巨大な機関車に心惹かれるようで、ここでも「乗れないの?」と連発してました。

画像


 4日めは移動だけでしたが、やはり疲れていたのか帰りの新幹線の車内では奥さんに抱っこされて気絶したように王子は寝ておりました。

 はちゃめちゃで楽しい帰省旅行でしたが、王子に楽しんでもらえたのがうれしかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はちゃめちゃ帰省旅行 Side B Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる